わが家が新築住宅を選択した理由は結局

PR| 豊田市の二世帯住宅に住みたい東広島市で注文住宅を買いたい |

「新築住宅の何がいいのか?」と言われたら、やっぱり「信頼がある」ところだと思うんです。もちろん、信頼できる優良な工務店でマイホームを建てることが前提の話なわけですが。仮の話ですけれど、血管住宅を建てるような工務店で、一戸建てマイホームの建設を依頼したら、元も子もないわけですから。

さて、それではわが家はなぜに「新築住宅を選んだのか?」という話に戻ります。実は、わが家はマイホームとして中古住宅の購入も検討していたわけなんです。だって今では、格安価格とも言えるような値段にて、広めの一戸建て住宅(土地付き)が販売されているのですから。

いや、事情をもう少し鑑みると「中古住宅を取り壊す費用と手間を考えると、建物付きで土地を販売している」と言えるのかも知れませんね。とにかくまあ、マイホームを建てる土地を探している時に、わが家にしてもやっぱり中古住宅には惹かれたわけです。格安価格の土地付き中古住宅が数多く売りに出されていますからね。

しかし、結局「新築住宅を建てる」という選択にしたのには、そこに「信用」の問題があるわけです。わが家は何軒か中古住宅を見学しました。しかし「見学」だけではわからないことが多々あるんです。当然のことでしょうけれど。

だって、見学段階では目に見える情報しかわからないじゃないですか。そしてこちらも当然のことでしょうけれど、不動産屋さんは悪いことは言わないものなのでしょう。売りに出している中古住宅に対して、ネガティブな情報は出してくれないので、ですから中古住宅の購入を躊躇してしまったのです。

私たちが知りたいところは、「見学ではわからないところ」ですから。例えば、「家の配管」の状態なんかは、よくわかりませんよ。生活の根幹的なところに関わってくる配管の状態は気になります。中古住宅を購入して表面的なところはリフォームしても、けれど根幹となる設備をリフォームしないことには、支障が出てしまいますから。

そして、それらの情報がイマイチ把握できなかった、というか不動産屋さんが出してくれないこともあって、「うーん、なんか信用できないから怖いかも」と思ったわけなんです。それで結局、新築で一戸建て住宅を建てることにしたのです。古い住宅ですと、リフォーム費用も新築を建てるのと変わらなくなると聞きますからね。それならば「新築で建てたい」と思ったのです。

PR|お小遣いNET|童話|健康マニアによる無病ライフ|住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の口コミ.COM|サプリメント|マッサージのリアル口コミ.com|初値予想|生命保険の選び方|ショッピングカート|英語上達の秘訣|心の童話|

コメントを残す