交通事故後は1人ではなく誰かに相談しよう

私が赤信号で停車中に、後続の自動車に衝突されました。

失礼ながら、相手はガラの悪そうな若い男性で、事故後に話をするのが怖かったです。

私は完全に停止していたので10:0で相手が悪いと思うのですが、もしかしたら何か文句を言われるかもしれないという恐怖がありました。

対等に話ができるかどうか不安で困っていました。

その後の対応のために相手の人と連絡先を交換しましたが、自分ではうまく話せないと思い、父親に相談しました。

相手の人にも説明して、相談後は事故についての連絡や話し合いは父宛てにしてもらうようにしました。

私自身が話さなくてはいけない場面でも、すぐに電話を代われるように父親に待機してもらっていました。

初めての事故で気が動転していましたが、身近な人間に代理で話してもらったり、そばにいてもらったりすることで、冷静に対応できました。

事故後はただでさえ気が動転して普段通りに考えられないものです。

一人で対応するのが難しいと感じた時は、なるべく身近な人に頼ったほうがいいと思います。