日常利用の自動車保険から業務用の自動車保険への切り替え

長らく日常利用(レジャーなど)の自動車保険を利用していましたが、車を使って事業を始めるにあたり、保険を業務用に切り替えました。
買い物代行業を始めるにあたって運送業の届け出をし、営業ナンバーを取得しました。保険代理店からはあらかじめ、「営業ナンバーにかえると、保険が業務用途の区分になります。」と言われました。見積もりをとってみると、従来の2倍くらいの金額になっていました。しかし、事業のためには仕方ありません。
営業ナンバーのプレートに付け替えた日に、代理店で保険の契約をしました。車両保険は高くて手が出ませんでした。事業用の車両になったことにより、従来の保険商品から別の保険商品に代わりました。保険商品が変わったことで、引き継がれなかった特約もありました。
営業さんの説明に誤りがあり、説明よりも多くの金額が引き落とされて慌てました。慣れていない営業さんだったらしいです。予想よりも引き落としが多いとびっくりしますね。